新人さんを教えるΣ(-᷅_-᷄๑)

どこの職場もおなじかもしれませんが今の教え方と昔の教え方ってすごく変わったと思うんですよね。昔ってとりあえずこうやってって教えて後から理屈がついてくると言うかあまり深く考えず言われたことをやる、先輩が言うから強制だったりとか、みたいな感じだったんですけど、今ってやり方を教えるのと同時に何故こうやるか、とか理由や理屈も説明しながら一つ一つを納得してもらいながら教えていくしあまり否定的な言葉も避けないとパフォーマンスが上がらない傾向があったりします。逆に今の人たちは僕らの頃と違ってすごく賢いので理解や納得をしてくれると期待を上回るパフォーマンスを見せてくれます。時代が違うんですよね、昭和と平成ですし。文化も考え方も教育方法もすべてが違うんですよね。実際に現場で仕事をしてるとすごく違いを感じます。何も悪いことはないです。そうゆう時代、そうゆう教育とかになったし変わるのは当たり前ですし僕らが今に合わせるべきです。本題は今の国や県などのコロナ対策です。なぜ、うつっちゃいけないか。なぜうつしちゃいけないか。なぜ県を跨ったらいけないか。うつしたときの影響とか。もっともっと深い場所まで説明したりして納得や説得も必要なんじゃないかなと思います。家族にうつって弟にうつして学校に広がってまたさらにその家族にうつして職場にうつして、みたいな連鎖があるんですよ、その中にはあかちゃんやお年寄りがいたりして1人の感染が何千人に広がり命さえ脅かすことにもなりかねないから危ないんですよ、とか、結局はあれしちゃだめとかマスクしろとか人と距離置けとかそれだけじゃ響かないし伝わるわけないと思います。もっと形式は飾らなくていいから心に響かせて納得してもらう本気の対策を発信してほしいですね、メディアもそうですね。どこかみんな他人事で体裁や保身、大人の事情ばかりにしかうつらないですね。不信感しかないですよ。どこかの街の市長さんは金出せば休業要請に応じてくれると思いますって言ってましたね。ぼくらの職業みんなプライド高いしめんどくさいやつらばっかですから反発買うんじゃとハラハラします(笑)それに感染対策ってめちゃくちゃ、経費がかかります。うちの店でさえ100万以上かかってます。専用アクリル板だけでもコロナ用なら一個1万円くらいします。マスクやアルコールも月にしたらかなりの経費です。バックアップも必要だとも思いますその指導が必要な店もたくさんあります。まだ理解しきれてない人が多いんです。今は新聞はもちろんテレビもあんま見ませんからね、スマホですし見たいものだけが見れる時代ですから情報は偏りますよね。知識と意識の差、それが拡大理由であって休業要請はその場凌ぎじゃないんですかね??緊急事態宣言が解除されて今を見ればそれが答えですよ。