様々な問題(ー ー;)

飲食店など人と関わる仕事全般に言えますが働ける人が限られてきてしまっている問題ですね。様々な人が働いてるわけですからお年寄り、妊婦さん、基礎疾患を持っている人、小さな子やお年寄りと暮らす人など、当然コロナのせいで働きにくく泣く泣く続けたいけど去らざるを得ない人もいるのが現状です。僕みたいなバキバキな体育ばかみたいな健康な人だけじゃないんですよね。あとはやっぱり家庭をもっていて自分が感染源になって家族、特に子供に迷惑をかけてしまったり自分が原因で家族が迫害されたりを恐れている人も多いです。国は把握できてないと思うんですが僕ら現場サイドからは課題だらけで対応に追われています。働くスタッフの不安を消したいし今のそんな問題を打破したいです。そもそも飲食店は人々の生活を脅かす存在にあってはならないし働く人も来る人もみんなが健康で心豊かで幸せになる存在でなきゃいけないとも思いますし、そのための大きな変化も必要な時だと思います。従来、ぼくら業界的に自己犠牲と言いますかお客様のためなら、という伝統的なものがあります。おもてなしや尽くすことはいけないことじゃないし日本の美しい文化だとも思います。しかしながらこの状況下では少し変えていく必要も出てきたと感じます。自己防衛と言いますかなんというか。コロナ以降特に国や県、自治体などからトップダウン的でありましたがこれからはボトムアップの時代だとも思います。国などからの指示を待ち従うだけじゃなく自分たちで判断して考えて意見をボトムアップしていくことも必要ではないでしょうか??働く側の環境整備もなく、ただただ経済をと言っても固めてない土地に高層マンションを建てるようなものだと思います。もっと知恵を絞って考えて判断して分析、検証、改善をしながら変えていきませんか??誰かが言ったからと従うだけは責任転換の無責任な行動かもしれませんね。少なからずサービス業には新たなルールがいくつも必要です。リーディングカンパニーからの発言や発信も必要なんじゃないかな。。クラスターの責任とかの取り決めとかも必要ですしね。